Staff

雰囲気がよくゆったりとした時間を提供

心を込めたおもてなしを心掛けており、味にも接客にも妥協しないホスピタリティをもってお客様にお寛ぎいただける時間を提供いたします。手間暇かけた伝統の味を気品のある空間にてお召し上がりください。記念日やデート等シーンに応じたご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

須賀 利光
スガトシミツ
店主

春になると木々が新芽をつけはじめるように、春を感じる色の花が咲き始めます。

本物の自然は私達にいろいろなことを教えてくれます。

「ビルの中でも可能な限り自然を楽しみ、街の景色を見ながらゆったりお食事をしていただきたい。」

そんな思いを花に託しています。

石出 正浩
イシデマサヒロ
料理長

いつも黒船亭をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年以降、外食産業は大きな変革期の只中にありますが、どんな時であっても「食」は人間の生きる根源です。このような大変な時だからこそ、黒船亭のお料理がほっとできる時間をご提供出来たら幸いです。

店舗でのお食事はもちろん、通販では冷凍シリーズ「K'sグルメ」の開発をすすめ、少しずつアイテムを増やしています。どうぞご自宅でも黒船亭の料理をお楽しみください。


石出 正浩(いしで・まさひろ)

1970年生まれ、千葉県出身。子どものころから食べることが好きで、10代の頃より洋食 黒船亭に入社。初代料理長・渡辺孝氏の下で修業し、30年以上にわたって洋食一筋に腕を磨いてきた。その豊富な経験と実力が認められ、2013年4月、三代目総料理長に就任。代々受け継がれてきたレシピを忠実に守りつつ、時代に合わせた新たな味も追及するなど、日々研鑽を積み重ねている。

「今日一日で食べた料理の中で一番の一皿だった」とお客様にお喜びいただくことを目指して、上野にて洋食屋を営み、手間暇かけてこだわりの味を提供いたします。文化と歴史が交錯する街にて、観光の思い出のランチでのご利用や記念日のディナーコースのご利用等、幅広いシーンに対応しておもてなしをいたします。お寛ぎいただいた状態でお食事を堪能していただくために丁寧な接客を心掛けており、寄り添った対応をいたします。創業明治の老舗店として、代々受け継がれてきた味をご賞味いただけるよう研鑽を積み、丁寧な手仕事にて提供いたします。